ブログトップ

天辺から爪先まで

tpntmsk.exblog.jp

<   2009年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

アーティスト紹介 【グースー篇】

雨ですねー。ひと雨ごとに秋めいてきます。
ライヴ暦的には京都のボロフェスタが終わって、ミナミホイールの話が聞こえてくると秋が深まってきたなあと思いますがいかがですか?(年中ライヴで回ってるようですねえ)
今年はミナミホイールと並走しておもしろそうな割と規模が大きめなイベントもいくつかあるみたいですね。FMWとか!(urlがみつからないー)


それでは「天辺から爪先まで」もアーティスト紹介を再開しますー。

グースー
c0209182_210284.jpg

京都発。2008年4月結成。
サックス・リコーダー・ピアニカ・アンデスなどを吹く福山賜と、ギターの野崎陽一による音楽ユニット。
インストゥルメンタルの他、双方がボーカルを担当する歌ものを演奏する。
音楽的な面白みを追求しつつ、夢の中のような非現実感・妙なリアルの表現をテーマとし、自由に楽曲を制作している。

http://www.goosoo.info/
http://www.myspace.com/goosoogoosoo (MySpace)

アーティスト写真をよーく見ると(フライヤーは小さすぎて確認無理、っていうか切れてますね…)足元にたくさんの楽器があります。
リコーダー、サックス、アンデス、ピアニカ、マラカス、ハンドベル、タンバリン、鈴、トライアングル、ウクレレ、アコギ、バードホイッスルなどなど。
リコーダーは二本使いもします。見たときは結構衝撃でした。

牧歌的だとかみんなの歌的な喩えをされたりするグースーですが、私にはマザーグースのような怖さもない?と思います。
そしてかなり実験的なユニットなのでは?とも。
基本的には人懐こさがあるんですが。一度聴いたら口ずさみたくなるような曲や。
最近いろんな経験を積んですくすくと成長をとげているように映るグースー
「ムジカジャポニカにでてみたかったんです」と出演のお願いをした私にお返事くれました。
きっと似合うと思うんです。ムジカでグースー。初ムジカです。
どうぞお楽しみに!



「天辺から爪先まで」
■ 2009年11月21日(土)
会場:ムジカジャポニカ
(全線/梅田駅から泉の広場M10出口へ)(堺筋線/扇町駅からA2出口へ扇町公園抜けて)
18:00開場/18:30開演
前売:2200円/当日:2500円 (別途1ドリンク500円要)

■ 出演: circe/杉瀬陽子/Qurage/グースー
■ 生bgm: 石田直輝/貝つぶ

■ お問い合わせ・ご予約chikaduku@gmail.com
またはムジカジャポニカ(musicajaponica@yahoo.co.jp)、
各アーティストまで
「(日付・会場)・お名前・枚数」
をご連絡ください。
ご予約お待ちしていますー!
[PR]
by tpn-tmsk | 2009-10-26 22:27 | “天辺から爪先まで”

好きでつながる

昨日はイベントでした。会場のセッティングと受付などスタッフ業を。
最近休日は濃い日しかない感じだったりします(笑)
こういう昼イベント増えたらいいなって思うのです。
今ならほかのライヴとかぶる心配がないし(笑)、夜ははやめに家に帰りたいという人もいるかもしれないし、それからご飯食べにもいけるし。


こうつぼミュージック 2回目
~ミーツ 夏のあくび編~


2009年10月24日(土)@うつぼ本町Barbes(バルベス) http://hap-barbes.com/
開場14:30/開演15:00 ※17:00ごろ終了
出演:Jaaja/セロテープス
場内音楽選曲人:ごろ寝/箸休め

Barbes(バルベス)は本町(四ツ橋の靭公園近く)こじんまりしたお店で雰囲気がよかったです。
ほぼ満員の店内2F会場。
有機野菜もどれもおいしそうでした。
私は柿をいただきましたが、小芋もおいしそうでした。
そう、今日は500円でやさいと交換だったのです。
兵庫西区神出町で作られましたおいしい有機無農薬のお野菜です。

セロテープスは活動お休み前のライヴでした。
おなじみのあの曲もアレンジが変わってたり、細かなこだわりが感じられるライヴでした。
周りを見渡すとすごいみんないい顔で(やさしい表情)ほっとしました。
決して広い会場ではなかったのだけどみんなにこにこ。
好きという気持ちでつながる感じ。

Jaajaのゆうにゃんさんがせまいスペースにはまり込んでて(机の下、とか。でもそれ私もしたかったです(笑)私も昔小さなころ、ピアノと壁の間に埋まったりしてたので)それが絵的によかったです(笑)

Jaajaもヨーロッパツアーを経て風格漂う感じになっていました。
MCもおもしろくて!
この前の台風が結構強くて、Jaajaさん家はこの日、裏の戸が外れたり、雨もれがしたりで、でもドイツからきてた子が(ドイツは台風がないらしく)喜んでて、猫も喜んでた、って。そのMCがとてもよかったのです。
空気がほろほろほぐれる感じ。

ライヴが終わってとってもやさしい雰囲気でぽわぽわしたまま(バルベスのたかこさんがすごく素敵。)クスクスをいただいて(美味)タクシーに5人みちみちに乗ってムジカへ。


なぜって今日は吉田省念と三日月スープのレコ発なのでした。
吉田省念と三日月スープ1st『Relax』レコハツ ワンマン

満員御礼!そういえば今日は全く机もなし!
ちひろさんも復活。やさしくたおやかな笑顔とふっくらしたお腹。ベイビーがいるのです。
二部構成で一部はみなさんおめかし。
良太さん、靴はNBでお昼買ったおニューだそう。緑のスエードでかわいいです。
ファンファンはいわずもがな。キュート。
省念さんはひげでした!うそちゃうよ、ってうそやったら笑いますね。 結構たくわえてらして(笑)

今日、ゲストはチチ松村さんとスライドギターのいわちゃん?とよっしゃーのよしおかさん(ミュージカルソー=ノコギリ)と奇妙さん(ボーカル)。それぞれお一人ずつが要所要所で招きいれられるのでした。
思わずはしゃいでしまいました。

るーらるーらるらるらーというフレーズのロシア民謡(チチさん作!)や、ふなのうたとか、チチさん!
帰りも郵便配達用の自転車で「じゃあね!バイバイ!」って去って行かれました。思わず目がハートになりました私。

奇妙さんも今日は緊張しつつ?なれないメンバー紹介とかしてました。

省念さんみたいなひとたちってあまりいないなあ、と改めて思った次第です。

会場のお客さん、バルベスでご一緒した方々2/3くらい移動してたんじゃない?って感じだったりもしてそれもおもしろかったです。会場にはJaajaまでいましたものね。
いいライヴでした。おめでとうございました。


******

そして今日は今日とて、「題名のない文化祭」というイベントのボランティアスタッフの顔合わせのため、会場である旧大阪市立北天満小学校に行ってきました。
一週間後に「天辺から爪先まで」があるので、実際にどこまでお手伝いできるかちょっと心配ではあるのですが、声をかけてもらったこともあり、やってみたいなーと思いました。
廃校である小学校に潜入。テンションあがりました。

ボランティアスタッフはまだまだ募集されているようですので興味がある方はぜひ
http://www.748honpo.com
入場無料で、いろんな企画が。
またこちらも情報を書いていきたいと思います。


明日からまた「天辺から爪先まで」のアーティスト紹介も再開しますね!


******

「天辺から爪先まで」
■ 2009年11月21日(土)
会場:ムジカジャポニカ
(全線/梅田駅から泉の広場M10出口へ)(堺筋線/扇町駅からA2出口へ扇町公園抜けて)
18:00開場/18:30開演
前売:2200円/当日:2500円 (別途1ドリンク500円要)

■ 出演: circe/杉瀬陽子/Qurage/グースー
■ 生bgm: 石田直輝/貝つぶ

■ お問い合わせ・ご予約chikaduku@gmail.com
またはムジカジャポニカ(musicajaponica@yahoo.co.jp)、
各アーティストまで
「(日付・会場)・お名前・枚数」
をご連絡ください。
ご予約お待ちしていますー!
[PR]
by tpn-tmsk | 2009-10-25 23:45 | *日々是(いろいろ)

アーティスト紹介 【Qurage篇】

5月31日、地下一階で催したイベント「地下室は続く」以来、私の自主企画に登場となるQurageです。
関西にもちょこちょこ来られるようになったので、名前を知る人も増えてきたのではないでしょうか?
QURAGE
c0209182_22445612.jpg

森幸司(通称mokko)によるソロユニット。
2004年、山形でフリーフォークを志し活動開始。
今や全国区となった大型フェス「DO IT.」への出演や
自主レーベル「ZOMBIE FOREVER」を軸とした海外バンドとのツアー、20回を超える自主企画。
主に手作りを大事にしたDIYな活動はフォーク界隈のみならずハードコアバンドや芸術家からも注目を集める。
2006年に1st single「SAKANOBORU」をmoorworksよりリリース。
2009年に1st full album「Tokyo Long Letter」リリース。
また、ボーカルとして活動中のDrawingsでも「5tracks/3songs/1picture」を2009年にリリースしている。
その活動がじわじわと口コミで拡がりつつある今もっとも注目すべき存在。

http://www.zombie-forever.com/ (自主レーベルのサイト)
http://www.myspace.com/qurage (MySpace)
http://qqqqqurage.exblog.jp/ (ブログ”1/880000の孤独”)

外部インタビュー
http://mumble-mumble.com/shop_tsukiyo/guest-room/q.html (大阪のギャラリー「月夜と少年」によるインタビュー)
http://bccks.jp/viewer/23128/5/A/VIEW#36 (レコミュニ改めOTOTOY内コーナー。ゆーきゃんとQurageの公開書簡)
どちらも読みごたえがあります。

以前のプロフィールより拝借。
エフェクトを繋いだアコースティックギターに日本詩をのせたシンプルな構成にtechno、Hip Hop、Hardcore Punkを感じさせるバックトラックを混ぜ合わせ独自のサウンドを構築。
LIVE毎にメンバーが変わる不定形かつ即興性高いそのスタイルは「実験フォーク」という新たなジャンルを生み出した。

ライヴはそのQurageという名の通り、どこか不定形で揺らぎがあって、毎回違う発見?気づき?があっておもしろいです。
シニカルさ、毒っけ、風景(決してきれいなだけではない)、一回みたら忘れられなくなる中毒性。
ソロアーティストってそうなのかもしれないけど、1vs1な感じがするんです。対峙するというか。

私のいうこと、そうそうって思ってもらえるか、まったく違うものと感じるか、それも知りたいところです。
紹介って難しいですよねえ。
でもプロフィール貼り付けるだけじゃ物足りなくて…。



Qurage/ラヴレター


「天辺から爪先まで」
■ 2009年11月21日(土)
会場:ムジカジャポニカ
(全線/梅田駅から泉の広場M10出口へ)(堺筋線/扇町駅からA2出口へ扇町公園抜けて)
18:00開場/18:30開演
前売:2200円/当日:2500円 (別途1ドリンク500円要)

■ 出演: circe/杉瀬陽子/Qurage/グースー
■ 生bgm: 石田直輝/貝つぶ

■ お問い合わせ・ご予約chikaduku@gmail.com
またはムジカジャポニカ(musicajaponica@yahoo.co.jp)、
各アーティストまで
「(日付・会場)・お名前・枚数」
をご連絡ください。
ご予約お待ちしていますー!
[PR]
by tpn-tmsk | 2009-10-24 00:00 | “天辺から爪先まで”

アーティスト紹介 【circe篇】

いつのまにかあと一ヶ月となりました!
ではアーティスト紹介をはじめたいと思います!
まずは今回のきっかけとなったレコ発でもあるcirceから。


関東ではライヴ(自主企画含め)もありますが、他地区、関西ではまだ知らない人も多いかと思います。
Youtubeを探しても映像はないです。
じわりじわりとその存在を顕しつつある彼らのこと、知ってほしい、そしてライヴをみてほしい、と思います。

circe
c0209182_22483629.jpg

キルケと読む。ギリシャ神話に出てくる魔女の名前が由来。
野内俊裕(Gt)、星秀勝(Dr)、寺内健輔(marimba)の3人によるインストゥルメンタルバンド。(ライヴではサポートがあったりなかったり。)

都内を中心としたLIVE活動・コラボレーションを通じ、よりアーティスティックな視点から音楽を表現。
2007年11月より音楽+αをコンセプトにしたイベント"Art tree"を隔月企画。
2009年2月には「Qurage」絵描きの「矢野ミチル」と共に"Drawings"を結成し1st album "5tracks/3songs/1picture"をリリースし注目を集める。

そして遂に待望の単独作 " 4pictures " の完成。 ひとつの作品の中に起承転結をキーワードにした4つの物語を封印。
全編マリンバによるメランコリックなメロディーを基調とし、浮遊するギターフレーズに空気を縫い合わせるように流れるドラムが絡み付く、まさにそれは「音楽映画」と呼べるだろう。

細野晴臣・小山田圭吾・坂本龍一といった日本の重鎮からSteve Reich・TORTOISE・Juana Molinaといった音響派まであらゆる音楽ファンにアピールできる最高傑作の完成!


circeを知るなら…
http://www.circe.jp/ (オフィシャルですが、情報がそんなに新しくないかも。)http://www.zombie-forever.com/ (レーベルのサイトです。ライヴ情報はこちらが詳しいです。VOICEをさかのぼると写真やインタビューなど)
http://www.myspace.com/circe69 (MySpaceです。試聴はこちらで)
http://arttree.jp/ (企画イベント”Art tree”のサイト。次回開催は来年だとか?)

【インタビュー集】
http://zombievo.exblog.jp/10778849/ (レーベルのインタビュー。実は私が投げた質問にもこたえてくれています)
http://recommuni.jp/feature/index.php/20090808 (OTOTOY?ex.レコミュニのインタビュー)

タグ付けするならキーワードで喩えるなら、
インスト、マリンバ、映画音楽(たとえばジブリ)、スマパン、スティーヴ・ライヒ、ユーモア、クール、メロウ、ファンタジー、ノスタルジック、アート、ポップ、でもロック、ドラマチックでロマンチック(あ。)、そしてどこかストレンジ。
草食系かと思いきや、肉食系?(動物的?)
頭の中にあるカテゴリーは一旦置いて、まずは感じてみてください。



さてそのcirceがやってきます。
次の関西のライヴ予定はないようなので前回見逃した方、今知ったという方はぜひお見逃しなく。

「天辺から爪先まで」
■ 2009年11月21日(土)
会場:ムジカジャポニカ
(全線/梅田駅から泉の広場M10出口へ)(堺筋線/扇町駅からA2出口へ扇町公園抜けて)
18:00開場/18:30開演
前売:2200円/当日:2500円 (別途1ドリンク500円要)

■ 出演: circe/杉瀬陽子/Qurage/グースー
■ 生bgm: 石田直輝/貝つぶ

■ お問い合わせ・ご予約chikaduku@gmail.com
またはムジカジャポニカ(musicajaponica@yahoo.co.jp)、
各アーティストまで
「(日付・会場)・お名前・枚数」
をご連絡ください。
ご予約お待ちしていますー!
[PR]
by tpn-tmsk | 2009-10-22 23:04 | “天辺から爪先まで”

ひねもす古本市終了しました。

ひねもす古本市終了しました。

私は大半の時間を厨房で過ごしたので、詳しいことはわからないままなのですが(苦笑)
たくさんのお客さん、出店者さんとひとことふたことでもお話できて「モッフルおいしかった」と言っていただけたのがとてもうれしかったです。
今回、「モッフル もふろび」(ケータリングモッフル売り)としてまるっきりのソロ活動で(前回は企画者だったこともあり、有能なスタッフに丸投げしてしまったという)当日になりドキドキしていたのですが優しいお客様たちに見守られ、無事デビューできました。

箸要らずさんの有機五分米と厳選した有機の国産食材を使用した新米おむすびも
ミロワールさんのプチシューにプリンも(厨房でしゃがんで食べました。へへ。)
とても美味しかったです。

場内に流れる音楽も(DJが選曲したヴァセリンズとb&g togetherには過剰反応してしまった)
セロテープスとちんぷんかんぷんさんのライヴも、
ここちよい話し声も(人の落ち着いた話し声って安心しませんか?)あの会場のふわんとした雰囲気がよかったなあと思います。

私は気になっていた雑誌?ミニコミ?マガジン?の方が出店されていたのが気になりつつも、結局お店にたどりつくことはできなかったのですが少しお話できてうれしかったです。
またどこかで。



写真など公式サイトに載るかと思います。
ひねもす古本市
また次もあると思うので、ぜひ。



そしてセロテープス活動休止(?)前&Jaajaのライヴです。

こうつぼミュージック 2回目
~ミーツ 夏のあくび編~


2009年10月24日(土)@うつぼ本町Barbes(バルベス) http://hap-barbes.com/
開場14:30/開演15:00 ※17:00終了予定

入場料:1やさい代500円要+投げ銭制
※兵庫西区神出町で作られましたおいしい有機無農薬のお野菜です。

出演:Jaaja/セロテープス

Jaaja
HP http://www.jaaja.jp/
MySpace http://www.myspace.com/cafejaaja

セロテープス

(いっこ下にYoutube映像あり。)


場内音楽選曲人:ごろ寝/箸休め

●チケット予約
barbes@hap-barbes.com
まで!!
30名限定のライブになりますので、
定員になり次第締め切りさせて頂きます。
ご予約はお早めに!!!
(もう結構埋まってきているみたいなのでほんとうにお早めに!)


●Barbes(バルベス)
大阪府大阪市西区靱本町1丁目3-27
※最寄駅 大阪市営地下鉄四つ橋線本町駅 25番出口より徒歩3分
06-6447-0755
http://hap-barbes.com/
定休日 日曜・祝日


ぜひぜひ!



「天辺から爪先まで」も一か月です。明日から(私の暑苦しいまでの)アーティスト紹介はじめますー。

今回、いろいろ、ほんとにいろいろ思うところがあり。
突っ走ろう、と思うのです。
ライヴ終りにおいしいムジカカレー食べたい!


「天辺から爪先まで」

■ 2009年11月21日(土)

ムジカジャポニカhttp://musicaja.info/
大阪市北区神山町1-24 扇町ビル101
tel:06-6363-0848
(全線/梅田駅から泉の広場M10出口へ)
(堺筋線/扇町駅からA2出口へ扇町公園抜けて)

18:00開場/18:30開演
前売:2200円/当日:2500円 (別途1ドリンク500円要)

■ 出演:
circe http://www.circe.jp/
杉瀬陽子 MySpace http://www.myspace.com/sunschild
Qurage http://www.zombie-forever.com/
グースー http://www.goosoo.info/

■ 生bgm:
石田直輝 http://ishidanaoki.net/
貝つぶ http://kaitubu.exblog.jp/

■ お問い合わせchikaduku@gmail.com
ご予約は上記メールアドレス
またはムジカジャポニカ(musicajaponica@yahoo.co.jp)、各アーティストまで「(日付・会場)・お名前・枚数」をご連絡ください。
ご予約お待ちしていますー!
[PR]
by tpn-tmsk | 2009-10-20 23:32 | *お知らせと覚書

おしらせです

今日はお知らせがあります!
近々私が関わっているイベントがあります。
おっと、もう準備はじめなきゃ!!!という近さです。


**********おしらせその1**********

ひねもす古本市 http://hinemosubook.web.fc2.com/

日時:2009年10月18日(日) 11:00~17:00
場所:中崎町Common Cafe(http://www.talkin-about.com/cafe/
〒530-0015 大阪市北区中崎西1-1-6 吉村ビルB1F

◆ 古本出店:Coto+Ri/「Sanpo magazine」古本部/a smile and a ribbon/ちんぷんかん文庫/はなめがね本舗/空色文庫/艶文亭/うずまき舎/はにわ屋/雨甘堂/MAGIC ラ部/ねこざき堂。/暢気文子/caramba(特別出店) 

◆ライブ(投げ銭制):
ちんぷんかんぷん(15:30~)
セロテープス (13:30~)
◆場内音楽:なかぐち/ごろ寝/とよなか/箸休め / あまおうじ
◆本にまつわる雑貨:natsuakubi
◆ごはん:箸要らず / モッフル もふろび
◆おやつ提供:ミロワール


詳しくは上記にリンクはっています、http://hinemosubook.web.fc2.com/ まで
ちなみにmixiにコミュニティもあります。 http://mixi.jp/view_community.pl?id=4579869 です。

「箸要らず」さんや、「ミロワール」さんのおやつもありますが 私はフードでの参加です。
はい、「モッフル もふろび」という屋号です。
モッフル、それはおもちでできたワッフル!

c0209182_2345754.jpg

↑前回のイベントで出したときの画像です。

メニューも決めました!
鉄板というか定番、ベイシックな「明太のりチーズ」と
試食を重ね、決定した「ベーコンタマゴチーズ」です。
ひとつ300円で販売します。

料理っていうか、子どものおやつ作りみたいな組み合わせの妙なモッフルですが、今回下ごしらえするんです。「ゆで卵!」(・・・・・・料理の部類に入らない。)
ライバルはランチパックです!

ともあれ、入場料は無料ですし(ライヴは投げ銭制です)
本はあるし、本を間に店主さんとお話も楽しいかと思います。私も蔵書を引っ張りだしております。文芸小説からガーリィな本まで出そうと思います。
お気軽にふらりと遊びにいらしてください。




**********おしらせその2**********

こうつぼミュージック 2回目
~ミーツ 夏のあくび編~


2009年10月24日(土)@うつぼ本町Barbes(バルベス) http://hap-barbes.com/
開場14:30/開演15:00 ※17:00終了予定

入場料:1やさい代500円要+投げ銭制
※兵庫西区神出町で作られましたおいしい有機無農薬のお野菜です。

出演:Jaaja/セロテープス

→Jaaja
HP http://www.jaaja.jp/
MySpace http://www.myspace.com/cafejaaja
(YOU TUBE)


→セロテープス(YOU TUBE)



場内音楽選曲人:ごろ寝/箸休め
●チケット予約
barbes@hap-barbes.com
まで!!
30名限定のライブになりますので、
定員になり次第締め切りさせて頂きます。
ご予約はお早めに!!!

●Barbes(バルベス)
大阪府大阪市西区靱本町1丁目3-27
※最寄駅 大阪市営地下鉄四つ橋線本町駅 25番出口より徒歩3分
06-6447-0755
http://hap-barbes.com/
定休日 日曜・祝日

お久しぶり!のJaajaです。私もスタッフ参加します。
イベント中(前も後も)飲食出来ます。どうぞゆったり楽しんでください。

お昼間、ここちよいカフェでのイベントです。
しかも1やさい代500円要+投げ銭制というあたらしい単位!(やさいを買うので実質入場は無料ですよね)
ライヴ行ってると夜遅くなっちゃうし、なんて人や、夜は他のライヴだし、なんて人も大丈夫です。
Jaaja楽しいですよ。楽しくてせつなくて外国の人形劇みたい。

セロテープスもたぶん、このライヴの次は少し間があいてしまうかも?遠距離バンドになっちゃうのです。

ぜひ遊びにいらしてくださいー。



もちろん、「天辺から爪先まで」も頑張ってますよー。
まだ、なにやってるかわからないくらい水面下かもしれないけど(笑)
[PR]
by tpn-tmsk | 2009-10-14 23:13 | *お知らせと覚書

circeとQurage

あたらしいPCが届きましたが、まだ慣れなくて四苦八苦。
ひさびさのwinです。
環境が整ったので、いろいろやってみたいと思うことがあります。時間との折り合いですが、私、何事も時間がかかるんですよねえ。
入手して半年でやっとフラフープ回せるようになったくらいだし。

もとい。
もうcirceとQurageのスプリットツアー(関西)から一週間が経つんです。
早い!
うかうかしてると11月21日もあっという間にきてしまうー!
昨日ひとりミーティングを決行しました。(ただ自習のようなもの)


さて、関西ツアーのこと
と言っても私はQurageはともかく、circeに関してはワタクシ素人です。
tera(マリンバの寺内さんのソロ)を一度三茶で見たくらい。
が故に楽しみでもありました。

4本中、大阪神戸はアコースティックセットで、京都2本は爆音フルセットでした。
それに加え、場所が変わりお客さんが変われば、ライヴのイメージはまったく違うものになる。

なにかに似てる、というとか、よくあるじゃないですか、●○好きな人なら必聴オススメ!みたいな宣伝文。
わかりやすい反面、イメージを固定するので両刃だなと思うのですが、きっかけとしてはとっつきやすい。
一番いいのは実際に見て聞いてなんだけど、そこまでのきっかけを作るのに言葉って結構大きい。
カリスマセレクター?リスナー?バイヤー?の言葉とか(勿論私にカリスマ性は皆無です!)


実のところ、Qurageに関しては知り合いからは
●全くコメントがない(基本そういう人なので)
また他の知り合いからは
●線が細い人
ということを聞いていたのですが
私がはじめてみた印象は
●HARCOをオルタナにした感じ?でした…
●線が細いのは見た目だけの話で中身は…いや、この人一筋縄ではいかないでしょ!でした。
どうだろう?どうでしょう?
いろんな音楽をとおってきた人という印象もありましたけど。
今も見るたびに引出の多さというか、底なし沼か!というような印象を受けます(ほめてます)。


circeは、マリンバ(木琴)(寺内さん)とギター(野内さん)、ドラム(アコーディオンなども)(星さん)にサポートで(毎回ではないけど)Qurage(mokkoさん)のトイダブ(トイです。おもちゃ)、サポートのmiyamoさんのクラリネット、アンデス、グロッケン、ピアニカなどが加わります。
どこかぬくもりのある音が印象的。でもユルいわけではない。
クール?クールだけでもない。
ユーモアはある。でも笑わせる感じではない。
難しくはない。でも単純でもない。
アンビバレンツと言えばそうかも。
イメージ以上にcirceは動物的、というか。それはロックとかエモいとかいう言葉に置き換えてもいいかもしれない。 言葉に頼らない分、感情は音に宿るから。
知的とかアートっていうだけではない。あの心がざわつく感じはそれだけではない。
棚に並べるとしたら、インストものの中、あとトクマルシューゴさん、ICHIさんとかと並べるかな?
やっぱりサントラとか物語とかいうイメージがつよいかも。
最初は俯瞰で眺めているつもりでも、気がつくと中に入り込んでしまっている、そういう感じはどこか本を読む感覚と似ていると思います。

説明しづらい!
circeのALのことを「見えそうで見えない」と森さんがMCで言ったのは、案外そういうことなのかもしれないですね。
とにかく私は好きです。いろんな人に自信をもってみてほしいとオススメできる。
関西ではまだ知らない人も多いと思うんですけど、だからこそ今見てほしいと思います。



@神戸bucato cafe
c0209182_11434720.jpg


c0209182_1144520.jpg


@京都アバンギルド
c0209182_11442152.jpg


ちなみに、大阪~神戸はラフな格好だったのに、京都ではシャツなので「どうして?」と尋ねたところ、
もともとシャツ姿がデフォルトだそうで。
じゃあ前半は?「バカンスみたいなものです」…海へ行くつもりじゃなかったみたいな?
確かにまだあたたかくて、半そでで十分な感じではありました。
関西も今一気に秋らしくなってきてます。
イベント当日、11月21日はもっと秋らしくなってるんだろうな。待ち遠しいです。
[PR]
by tpn-tmsk | 2009-10-11 11:55 | *ライヴやオンガクのこと

circeのはなし

10月のcirceとQurageのスプリットツアー@関西が終わりました。

私はまわれるだけまわろうと思っていて、結局4会場まわりました。
最終会場のアバンギルドでLainy J Grooveのハマダさんに「わー皆勤!」って言われました(笑)
でもどの会場も見る印象が違ってておもしろかったです。

ライヴは一期一会だといつも思っていますが、ほんとうにそれをつよく感じました。
あと企画者の気持ちや雰囲気作り、個性って思う以上ににじみ出るもんだなーと思ってました。
そしてお客さんによっても。もちろん。

4日間でほんとうに気合いが入りました。
たくさんの人にみてほしい。まだ知らない人に出会ってほしい。
あの4日間のライヴを思い出してがんばりますー。

さすがに今日は疲れているので←circeとQurageのライヴ以外にも動き回ったもので。
また改めて書きます。

にしても台風きてるみたいなんだけどcirce&Qurageご一行大丈夫なのかな。
旅の無事を祈っていよう・・・。
[PR]
by tpn-tmsk | 2009-10-06 22:49 | *日々是(いろいろ)