ブログトップ

天辺から爪先まで

tpntmsk.exblog.jp

カテゴリ:*日々是(いろいろ)( 7 )

わず

日々がすごい勢いで流れていきます。
まだお知らせできるに至ってないことも何件か、
あと応援したいお知らせしたいイベントも何件か。
そして。。。


まずお礼を!
遅れましたが。
前回のエントリの出れんの?サマソニ?へグーミ、ファーストセレクションを通過しました!
次はセカンドセレクション、実際に審査が入るそうです。
次はグーミ自身の頑張りにかかってます。
グーミらしく、持ってる力を出し切れたら、それがいいなと思ってます。
ご協力ありがとうございました!


お礼が遅れました・次。
見放題2010が終わりました。
私は今年ムジカジャポニカのチーフをさせていただきました。

天候は悪い、ノーリハ、オンタイム厳守、巻きも押しもなし!という状況に加え、今年はムジカに出たことあるミュージシャンが少ないという状況下(キャメルの玄さん(昨年はサポートで)とリクオさんだけじゃないかと)
そしてトップのSentimental Toy Paletteからラストのリクオさんまでほぼずっと満員のお客さん。
時々入れないほどの。

入るなりカレー頼んでた方が多かったのは、あのー私がブログで煽ったせいでしょうか?(汗)

ライヴが終わると会場はすいて、次のライヴが始まるときはまだ緩い入りなのだけどここでつめてって言っとかないとあとあとえらいことになる、とか、ほんとやってみないとわからないことだらけでした。
チームムジカのスタッフは私含め4人で、私はムジカ内をばたばたしていたのですが、3人がうまく入口を守って回ってくれたので安心して任せられました。おかえり!ちゃんとまあさん、ゆいちゃん、お疲れさまでした!ありがとう!
スタッフといえど、普段はお客さん(企画してたりする人もいるけど)それぞれの持ち場でいろんなドラマがあったんです。

ゴハンたけましたー!ってムジカ店長のせいこさんが叫んだとたんにお客さんがどーっとカウンターまで動いて、私も思わずツイッターにツイートしたんだけど、一番あとあと反響が大きかったのは

@mihoudai: ムジカ、ゴハン炊けました!【ムジカ担当ろび】 #mihoudai

でした!笑 天然でしょか?

みんないいライヴでした。
ステージというより、周りばっかり観てた私ですが。。。 お客さんの顔やライヴハウスの空気をみていると、いいライヴかどうかはわかるものですね。

なかなか得難い経験ができたなあと思ってます。
ほんとにありがとうございました。
出演者、お客さん、ハコのみなさん、そしてスタッフのみんな、お疲れさまでした!

そしてようやく次の私の企画が発表できる段階となりました!
明日改めて書きます!

あ、でもアイコン変えました・笑
vol.3は前回の車上荒らしツアーに捧げました。
なのでvol.4から再開です。
ひょっとしてvol.4が終わらないうちに次のvol.5の発表もできるかも?
できるといいなあ。頑張ります。

秋は攻めます。ん?攻めるとか私っぽくないなあ。
でもやりたかったこと、できそうな気がしています。
[PR]
by tpn-tmsk | 2010-07-19 00:12 | *日々是(いろいろ)

2月の記憶

今更にして二月を振り返る。


某日。
会社の飲み会終わりでダッシュしてシャングリラへ。ちなみに福島からタクシー(ワンメータ-少し?)。
トリだけ間に合った。
原田茶飯事バンド。ジュンジュン氏(ベース)にあけおめーってどんだけ会ってなかったんかという。


某日
ピロウズ!
人妻Iさんとランチタイムからしゃべりまくる。
ハッチ二階席からの眺めはなかなかステキ。
後ろの席が知り合いで笑った。


7日。
めがみっつ。本番。
詳しくは別のエントリーに書いております。


某日
吉田省念と三日月スープ@ちょうちょぼっこ。夏のあくび企画。
密度の濃いライヴ。

友人宅でみんなでわいわいゴハン。
明和電機とオタマトーンにはまる。


某日
ムジカでヘスペシャンカ、ヒトリトビオ、吉田省念と三日月スープ
ヘスペシャンカってオグオグはじめ似非浪漫の方とかテクニシャン揃いじゃないの、かっこいい。
ファンファン誕生日おめでとう。


某日
仕事が終わって即効電車に飛び乗る。向かうは京都。
アバンギルドでRyo Hamamoto/moools/Quasi
Ryo Hamamotoやっとみれた。音源よりワイルドでした。


某日
東京へ
今更にして深夜バス。4列はやっぱしんどいな(私サイズでも)。
朝っぱら新宿に放り出されてもどこにいけばいいのやら?にしても人が多い。
大阪なんて単なる地方都市だなあ。

夜渋谷クアトロでQuiet Room
OLDE WORLDE/sleepy.ab/peridots/people in the box
思うことはいろいろあれど、見れることがうれしい。


翌日
MOTでサイバーアーツジャパン。テノリオンで遊ぶ。楽しい。併設のカフェもステキ。この日はベトナム料理を食べた。
夜は新宿nine spicesへ。
mother/creepy pop/CAUCUS/グーミ
4bonjour's partiesが事情によりキャンセル。ざんねん。
グーミよかったです。グーミ。
motherのドラムの方が脱退のライヴだったのだけど、なんというかメンバーが互いを思いやる気持ちが伝わって私はこれまでの経緯も歴史も知らないけど、すごくいいバンドだなあ。またどこかで。
CAUCUSもはじめてライヴ見たけど、じつはyngwさんとは以前会っているのをカミングアウトしてみた。
もっとラウドなバンドなのかと思ってたけどよかった。大阪にもきてほしい。てかSXSWですね。

一瞬Qurage森さんと話す。気づいたらいなかった。多忙ですね。
miyauchi yuriさんとハジメマシテ。新譜とライヴが楽しみー。


翌日
吉祥寺をぶらぶら。
さすがに新幹線で帰る。
大阪で待ち合わせ。
お願いしていたブツをいただく。


某日
ナイラバ@KNAVE
【LIVE】LOVE ATTACK EVE(東京) / 寺前未来 / Bob&Carnivals(東京) /Soda fountains 
【Zakka 】 lovecycle / カージーズ/ Sow Men.design  
【Sweets 】 pecori 

結構な雨だったけど、フライデーナイトなので音楽と雑貨とおいしいお菓子+アルコール。
気づけば知り合いいっぱいいた。わいわい。
終わってみんなで天一へ
こっさりってあるの?ハーフですねって店員さんに言いなおされた。


某日
法事だったような…

二月終わり。
二月終わりになって急にいろいろが動き始めた。岩が転がるかの如く。

三月はリリースラッシュ。

光陰矢のごとし。。。
[PR]
by tpn-tmsk | 2010-03-10 20:09 | *日々是(いろいろ)

ろくぶんのいち

もう2月が終わってしまう。
ということは2010年の6分の1が終わるということで。
は、はやい!

たまにはふつうの日記?など。
日記の断片から振り返ってみます。


■1月
某日:ムジカ。
『年明けムジカでロケンロー!お年玉付き』(2000円お年玉2ドリンク付き)
ほりゆうじ/チナスキーランチボックス/奇妙礼太郎トラベルスイング楽団/吉田省念と三日月スープ/
出張!アチャコ&サンデーの万歳フォーラム

せいこさんの着物姿がとてもかわいかった。
ほりさん!カレーソング二連発とか、殺し屋ジョー2010バージョンとか。大きくなったマリオがなにかにぶつかってまた小さくなったみたいな!は名言だと思う。
奇妙さんがちょっとふっくら。かわいい髪形。ちなみにトラベルは本日5人編成。
省念さんとこのゲストはしじょうさん(おやつ、ドラヒップ)マラカスもって登場。あの歌い方はなかなかまねできない。かっこいい。
万歳フォーラムは、書けないこと多数。 「土の下、座れ」!
ライヴ初め完了!いいスタート切れました!


■某日:中崎町 PLANET+1
映画「ライブテープ」観賞。 (松江哲明監督)http://spopro.net/livetape/

前野健太というミュージシャンが、一年前の元旦、吉祥寺の街を歌いながら歩いた
1カメで、1カット、74分撮りっきり、一度きり、ゲリラ演奏。 途切れることなく続く。
時折、前野さんの心がすけるような、監督の言葉も姿もスタッフのなにかゆれるさまも。なにもかもがさらされるような。
ドキュメンタリーというより、私小説的な。
そういう映画でした。(最初はプライベートなもので、公開する予定もなかったそうです)
胸がしめつけられるようなところも少し笑ってしまうようなことも
喜怒哀楽じゃないところのなにかがゆれて思わず泣いてしまったところもありました。
アドレナリン、でますよね。
この時期にみれてよかったと思いました。
あとのトークショウで、偶然が必然に見えるんです、とかいろんなことが聴けて、もう一度最初からみたくなりました。


■某日:玉造 由苑
『オイシイオンガクmenu.8』  ★振る舞い甘酒&振る舞い黒豆つき★
オガサワラヒロユキ/藤原弘尭/原田茶飯事

ライヴ会場にエプロンの女子がいるのはなにかどこか和む(オーガナイザーのコイケ嬢とemi嬢。ふるまい甘酒&黒豆)
由苑マジックなのか、猫(写真)もよかったのか、それぞれがいいヴァイヴスを発してるかのようで、なんかすごい和んだ。冬ならではのあのあたたかさ。懐かしくてほっとするような。


■某日:難波ROCKETS
三ツ目企画『呪解武vol.13~オールナイト~』(ただし私は日帰りコース。)

DRINKPED/ドナドナ/千日前プロレス/ユームラウト(東京)/日本メルヘン(exレシーバーズポンポンヘッド)(東京) /ASAYAKE01

えべっさんしかも本宮で、なんばのロケッツまでの道路がえらいことになっていた。
車通行禁止、縁日状態。ひたすらワールドワイドな食べ物のるつぼ。
渋谷の街のオールナイト明けの道路をふと思いだす。所謂裏になる、ロケッツ前の歩道はゴミダメと化していた。
ロケッツのトイレ(実は南海電車所属)はえべっさんのひとがどかどかくるため常に長蛇。

千日前プロレス~日本メルヘン~ユームラウト~ASAYAKE01などみて帰る。
マッカーサーもキンブラも見たかったなあ。アチャコさんには少し会えたけど。。。
ASAYAKE01さんにはリクエストきいてもらえて嬉し!
日本メルヘンを陳さんと並んで観るフシギ。
ユームラウトはこれからを感じるバンド。
行くまでほんとドキドキしたけど、いってよかった。


■14日
さよならをする。いつかは私も骨だけになり、いなくなる。メメント・モリ。R.I.P.


■某日:3Qホリデイ!!!
(ここにも書いたので割愛)


■某日:大阪九条 路地裏食堂アドゥマン http://adwuman.blog52.fc2.com/
「路地裏食堂の夕べ」(企画:夏のあくび)
前野健太さんソロ。
限定20名のライヴ

前述のライブテープをシネヌーヴォで上映中なので、その後、みっちり。
アドゥマンいいお店。バネさんのお店なのですね。
前野さんはすごい声量で、心臓にどっくどっく来る感じだった。
多分あの場に居合わせた人はみんな満足したんじゃないかな―と思う。
120出てたよね。


この日はダブルヘッダー(?)で
このあと、十三ファンダンゴへ。
千葉のaieとアストロラブを久しぶりにみたかったのだけど
アストロラブ終わってた…。関西だし、どっかでまた…。
aie、メンバーインフルエンザの為サポートで乗り切り、めっちゃよかったけど3曲は短すぎた。

ハイテンションセックスガールはバッキバキだった。勢いあるなー。
あとはいからさんがある意味メンバーのようだった(カリスマ客。カリスマ個人イベンター。笑)。

最近は自分の好きの振れ幅を確認するみたいな。そういうの。
すごいポップなのも好きだし穏やかで優しいのも好きだし、重いのや激しいのや…その表情のいろいろを。
今まではどっちも好きってなかなか言いづらかったけど
あとここまでは好き、ここからはちょっと無理、とか。
どこが好きなんだろ?とか。
いろいろ気になることを確認する日々である。


■某日:友人とランチ。久々!いろいろ話す。
のち、フライヤー配り。


夜はサンスイで
『SLOWTIME COMMUNICATION』

傷だらけのB-BOY/Octavio/前川サチコ/カナディルフィール/谷村じゅげむ(ワッツーシゾンビ)/奇妙礼太郎/キイリョウタ/Az catalpa ito
【PHOTO ART】 衛藤キヨ子
【CANDLE ART】match point
【FOOD】 aroa

ラウンジライヴとステージライヴ、転換の待ちなしに進む。正しくは数分、あくんだけどそれが絶妙な間で。
match pointさんの大小とりどりのキャンドルがあたたかに灯るなか
プロジェクタで写真が壁に写され、フードはいい匂いで食欲をそそる
そういう中でのライヴ。

音があまり気にならないスペースがあるのはいいなと思う。常に爆音だと話がしづらいし大きな声でしゃべるのは思いのほか疲れるもの。
Az catalpa itoってASPのアズさんで何度もみたことあるんだけどソロははじめて。
バンドネオンでビョークのように歌う。 これがもうほんとに好みで、よくて。身じろぎせず見入ってしまった。
キイさんも気遣いのある人だなあとあらためて思う。


翌日くらいから少し前からぐずっていた風邪が悪化。
もしやインフルエンザでは?とおののくも、急に熱があがるでなく、微熱ダラダラ。
週末一歩も外にでられず、ひたすら寝る。いくらでも寝れる、ということはつまりは体が休みを欲していたということだろう。

まだ一月終わったとこですが、一旦送信。
[PR]
by tpn-tmsk | 2010-02-27 15:36 | *日々是(いろいろ)

好きでつながる

昨日はイベントでした。会場のセッティングと受付などスタッフ業を。
最近休日は濃い日しかない感じだったりします(笑)
こういう昼イベント増えたらいいなって思うのです。
今ならほかのライヴとかぶる心配がないし(笑)、夜ははやめに家に帰りたいという人もいるかもしれないし、それからご飯食べにもいけるし。


こうつぼミュージック 2回目
~ミーツ 夏のあくび編~


2009年10月24日(土)@うつぼ本町Barbes(バルベス) http://hap-barbes.com/
開場14:30/開演15:00 ※17:00ごろ終了
出演:Jaaja/セロテープス
場内音楽選曲人:ごろ寝/箸休め

Barbes(バルベス)は本町(四ツ橋の靭公園近く)こじんまりしたお店で雰囲気がよかったです。
ほぼ満員の店内2F会場。
有機野菜もどれもおいしそうでした。
私は柿をいただきましたが、小芋もおいしそうでした。
そう、今日は500円でやさいと交換だったのです。
兵庫西区神出町で作られましたおいしい有機無農薬のお野菜です。

セロテープスは活動お休み前のライヴでした。
おなじみのあの曲もアレンジが変わってたり、細かなこだわりが感じられるライヴでした。
周りを見渡すとすごいみんないい顔で(やさしい表情)ほっとしました。
決して広い会場ではなかったのだけどみんなにこにこ。
好きという気持ちでつながる感じ。

Jaajaのゆうにゃんさんがせまいスペースにはまり込んでて(机の下、とか。でもそれ私もしたかったです(笑)私も昔小さなころ、ピアノと壁の間に埋まったりしてたので)それが絵的によかったです(笑)

Jaajaもヨーロッパツアーを経て風格漂う感じになっていました。
MCもおもしろくて!
この前の台風が結構強くて、Jaajaさん家はこの日、裏の戸が外れたり、雨もれがしたりで、でもドイツからきてた子が(ドイツは台風がないらしく)喜んでて、猫も喜んでた、って。そのMCがとてもよかったのです。
空気がほろほろほぐれる感じ。

ライヴが終わってとってもやさしい雰囲気でぽわぽわしたまま(バルベスのたかこさんがすごく素敵。)クスクスをいただいて(美味)タクシーに5人みちみちに乗ってムジカへ。


なぜって今日は吉田省念と三日月スープのレコ発なのでした。
吉田省念と三日月スープ1st『Relax』レコハツ ワンマン

満員御礼!そういえば今日は全く机もなし!
ちひろさんも復活。やさしくたおやかな笑顔とふっくらしたお腹。ベイビーがいるのです。
二部構成で一部はみなさんおめかし。
良太さん、靴はNBでお昼買ったおニューだそう。緑のスエードでかわいいです。
ファンファンはいわずもがな。キュート。
省念さんはひげでした!うそちゃうよ、ってうそやったら笑いますね。 結構たくわえてらして(笑)

今日、ゲストはチチ松村さんとスライドギターのいわちゃん?とよっしゃーのよしおかさん(ミュージカルソー=ノコギリ)と奇妙さん(ボーカル)。それぞれお一人ずつが要所要所で招きいれられるのでした。
思わずはしゃいでしまいました。

るーらるーらるらるらーというフレーズのロシア民謡(チチさん作!)や、ふなのうたとか、チチさん!
帰りも郵便配達用の自転車で「じゃあね!バイバイ!」って去って行かれました。思わず目がハートになりました私。

奇妙さんも今日は緊張しつつ?なれないメンバー紹介とかしてました。

省念さんみたいなひとたちってあまりいないなあ、と改めて思った次第です。

会場のお客さん、バルベスでご一緒した方々2/3くらい移動してたんじゃない?って感じだったりもしてそれもおもしろかったです。会場にはJaajaまでいましたものね。
いいライヴでした。おめでとうございました。


******

そして今日は今日とて、「題名のない文化祭」というイベントのボランティアスタッフの顔合わせのため、会場である旧大阪市立北天満小学校に行ってきました。
一週間後に「天辺から爪先まで」があるので、実際にどこまでお手伝いできるかちょっと心配ではあるのですが、声をかけてもらったこともあり、やってみたいなーと思いました。
廃校である小学校に潜入。テンションあがりました。

ボランティアスタッフはまだまだ募集されているようですので興味がある方はぜひ
http://www.748honpo.com
入場無料で、いろんな企画が。
またこちらも情報を書いていきたいと思います。


明日からまた「天辺から爪先まで」のアーティスト紹介も再開しますね!


******

「天辺から爪先まで」
■ 2009年11月21日(土)
会場:ムジカジャポニカ
(全線/梅田駅から泉の広場M10出口へ)(堺筋線/扇町駅からA2出口へ扇町公園抜けて)
18:00開場/18:30開演
前売:2200円/当日:2500円 (別途1ドリンク500円要)

■ 出演: circe/杉瀬陽子/Qurage/グースー
■ 生bgm: 石田直輝/貝つぶ

■ お問い合わせ・ご予約chikaduku@gmail.com
またはムジカジャポニカ(musicajaponica@yahoo.co.jp)、
各アーティストまで
「(日付・会場)・お名前・枚数」
をご連絡ください。
ご予約お待ちしていますー!
[PR]
by tpn-tmsk | 2009-10-25 23:45 | *日々是(いろいろ)

circeのはなし

10月のcirceとQurageのスプリットツアー@関西が終わりました。

私はまわれるだけまわろうと思っていて、結局4会場まわりました。
最終会場のアバンギルドでLainy J Grooveのハマダさんに「わー皆勤!」って言われました(笑)
でもどの会場も見る印象が違ってておもしろかったです。

ライヴは一期一会だといつも思っていますが、ほんとうにそれをつよく感じました。
あと企画者の気持ちや雰囲気作り、個性って思う以上ににじみ出るもんだなーと思ってました。
そしてお客さんによっても。もちろん。

4日間でほんとうに気合いが入りました。
たくさんの人にみてほしい。まだ知らない人に出会ってほしい。
あの4日間のライヴを思い出してがんばりますー。

さすがに今日は疲れているので←circeとQurageのライヴ以外にも動き回ったもので。
また改めて書きます。

にしても台風きてるみたいなんだけどcirce&Qurageご一行大丈夫なのかな。
旅の無事を祈っていよう・・・。
[PR]
by tpn-tmsk | 2009-10-06 22:49 | *日々是(いろいろ)

俄に

■ いろんなことが俄に慌ただしくなってきました。

■ 土曜日はグースーが難波artyard studioでライヴがあるというので見に行きました。
フリマにちよういちでおなじみのO-cat近くのビルA.I.R.1963の4Fでした。
対バンは私の企画に出てくれたこともある、dracaenaも。楽しかったです。
artyard、興味がある空間です。
11月からはギャラリー公開する時間が長くなるのだとか?ふらりと遊びにいけたりするのでしょうか?

■ 10/18にはひねもす古本市という一箱古本市のイベントがあります。
トゥナイト!で一緒にイベントを作ってきたもちこさん主催です。
私はそこでフードで参加します。「地下室は続く」でも出店したモッフルを再び!
そのメールのやりとりなども始まりました。私もメニューなど計画しはじめております。
今回はおかず系モッフル二種で。ライバルはランチパックです!
以下詳細↓

『ひねもす古本市』〜男の子と女の子編〜

本と繋がる、人と繋がる。
いろいろな人のいろいろな本棚、のぞいてみませんか。
年齢も職業もばらばらだけれど、「本が好き!」という共通点を持った人達が集まり、一日だけの古本屋さんを開きます。自分が読み終えた本、自分にとっての役目は終えたけれども誰かのところでまた利用されたらいいなぁと思う本、みんなに紹介したい本、などを持ち寄って対面販売する・・・という趣旨の催しです。合間に小さなライブもありますよ。
今回の古本市のテーマは、「男の子と女の子」です。「男の子と女の子」な本、音楽、雑貨などなどお楽しみに!

日時:2009年10月18日(日) 11:00〜17:00
場所:中崎町Common Cafe
〒530-0015 大阪市北区中崎西1-1-6 吉村ビルB1F
◆ 古本出店:Coto+Ri/「Sanpo magazine」古本部/a smile and a ribbon/ちんぷんかん文庫/はなめがね本舗/空色文庫/艶文亭/うずまき舎/暢気文子 他
◆ライブ(投げ銭制):ちんぷんかんぷん/セロテープス
◆場内音楽:なかぐち/ごろ寝/とよなか/箸休め / あまおうじ
◆本にまつわる雑貨:natsuakubi
◆ごはん:箸要らず / モッフル もふろび
◆おやつ提供:ミロワール


■ そして、circe(Qurageは出たり出なかったりですが、レーベルオーナーとして同行します)の関西ツアーが今週金曜日から月曜日にかけてあるのです。
このクールの企画に私は関わっていませんが、参考のためにできるだけ見たいと思っています。
で、その機会にフライヤーも配布したい!

そんなわけでこの土日は、前回の地下室は続くに引き続き、アートワーク(今回はフライヤー)をお願いしている石田直輝さんとあれやこれや調整。はい、ライヴ当日も参加してくれるアーティストなのです。
私は主におねだり担当です。いや、素材集めとか、連絡とか、してます。してますー。はい。。。
それがもう私のPCのバージョンが古いため、Gmailのチャットさえ使えず・・・(涙)
こまりますね。。。すみません。。。

いつもギリギリカツカツですがなんとか間にあいそうです。石田さんにはいつもながら感謝。
とても繊細なフライヤーに仕上がりそうです。楽しみ。

そして迷うのは印刷部数。
どこまでどれだけを配布するか?幾多のイベンターさんはどれくらい刷られるのかな?気になります。
今回は、きてほしいと思うお客さんの数の×10、ううん、×100、もっとかな?そんなにもを印刷するのです。
それはエコではないかもしれないけど
もし今回きてくれなくても、手に取って、読んで持ち帰ってくれた人には、今すぐじゃなくてもどこかなにかひっかかりが残るかもしれない。
どこかでまた繋がることもあるんじゃないかと思ったりするのです。


●circe & Qurage関西ツアー

10/2@大坂gallery月夜と少年(supported by gallery 月夜と少年)
w/たゆたう

10/3@神戸bucato cafe(supported by gallery 月夜と少年)
w / mizuki

10/4@京都CafeBar大会(supported by sweet music presents)
『sing a song vol.1』
w /DEADPHONE,小鳥美術館(名古屋),山内幸次郎,(climb the mind / 名古屋)

10/5@京都アバンギルド(supported by はしもとかよ)※Qurageは出演しません
w / はしもとかよ,sistertail,Lainy J Groove

くわしくはzombie forever live scheduleまで。

とても楽しみ。
[PR]
by tpn-tmsk | 2009-09-28 23:44 | *日々是(いろいろ)

うれしはずかし

このブログは「天辺から爪先まで」というイベントのためにはじめたブログではあるけど
それだけではなく、日々の泡のようなものも書いて行けたらなと思うのです。
ずっと続けて行けたらな、と。

今後はmixiとの使い分けが課題!


今日、構内の木に蝉が鳴いてて。
この時期に地上にでてきちゃったら友達探すのも苦労するだろうに。って思って
ちょっと切なくなりました。
ストレンジカメレオンみたい。
だけどもセンチメンタルになってる時間はないのです!


思いついたことを一つずつ声や形に変えて伝えて実行していくこと。
やりたいこと、できそうなこと、ある。結構ある。うん。


ムジカジャポニカウェブサイトにも今日初お披露目!
11/21のスケジュール
ろび企画て。自分で言っといてなんだけどうれしはずかし。


早くパソコンこないかな。(先日ネットで買いました。)
[PR]
by tpn-tmsk | 2009-09-26 00:08 | *日々是(いろいろ)