ブログトップ

天辺から爪先まで

tpntmsk.exblog.jp

カテゴリ:“天辺から爪先まで”( 10 )

おしらせです。

ようやくHPを作りました。

”天辺から爪先まで”
http://tpntmsk.jimdo.com/

***

天辺から爪先までvol.10
~グーミ is on the way to Osaka~

2011年11月18日(金)
南堀江knave

グーミ(千葉)
Qurage(山形/横浜)
長谷川健一(京都)
KAMAMOTOMIKA(大阪)

DJ サカグチマナブ
FOOD 干すひと(片われ)


グーミのレコ発です!
くわしくは、天爪HPまで
よろしくお願いいたします。
[PR]
by tpn-tmsk | 2011-10-16 22:30 | “天辺から爪先まで”

「天辺から爪先まで」企画者よりお礼とご報告

「天辺から爪先まで」無事終了しました。

今回、予測しない事態が起こりました。
ツアー中の名古屋においてQurageとcirceが車上を荒らされ、機材ほぼ一式が盗難に遭ったのです。
一時は開催さえ危ぶまれましたが、いろんな方のご協力により無事開催の運びとなりました。
本当にありがとうございました。
circe、Qurageとも、お借りした機材ではありましたが持つ力を出し切って素晴らしいパフォーマンスを見せてくれました。
特にマリンバの寺内さんは、リハーサル以外も気づけばマリンバのそばにいるという光景を何度も目にしました。
鍵盤数は同じだけど、音階のはじまりが所有のものと違うらしく低いところから始まるんだそうです。
でも楽曲の一番高い音はギリギリ、お借りしたもので足りたらしくて。
まさにミラクル!なのでした。そういう、偶然なんだけどピッタリ!みたいなの、大きい。
もちろん他のアーティストも持っている力を十二分に発揮してました。そう思います。
ほんと企画者冥利につきます。
ありがとうございました。(全方向に礼)


さてさて
当日撮影をお願いしたつよしさんによるフォトレポート速報!が届きました。
素晴らしい!ありがとうございます!
では振り返ってみます。


c0209182_2128451.jpg

貝つぶさんの楽器、非楽器。いつもながらすごいネタをお持ちだと思う

c0209182_21304189.jpg

関西組ではいつも、ほんとにいつもいろいろお願いしている石田さんと貝つぶさん。

c0209182_21315966.jpg

石田さんはカオスパッド、DS、iPhoneなどを駆使して。

石田直輝さんと貝つぶさんには開場時・ライヴ間・映像のときの生BGMをお願いしました。
「あのー明るい方がいいですよね。ぼくたちのパーソナルだと暗くなっちゃうんで…」って。
いや、すごい健闘してくださっているのがわかりました!無理してない?ってくらいに…(笑)
かちゃんかちゃんってステンレスのプリンの容器みたいのを重ねたりする音が好きなんです。

c0209182_21334974.jpg


c0209182_2134747.jpg

ムジカジャポニカ初!のグースー。全然はまってました。
最初緊張してる?ちょっと固い?って思ったけどどんどんよくなっていくのがわかりました。
コンビネーション?音の選択?とてもおもしろい。
そして無欲というか。学者肌というか職人的というか。
もっとがつがついきましょう(笑)
音源楽しみにしてます。


c0209182_21343743.jpg

Qurage。前のステージでQurage、後ろのBGMソファ席で石田さんが遠隔サポート。

この方たちはどこで交信しているのでしょう。なにかつながってるんだろうな、ほら子供たちが言葉に頼らなくてもどこかで情報交換できてるみたいに(いつも不思議に思う)

密度濃く集中度が高い。
「一篇の映画のように美しかった」と言ってくれた人もいました。
演奏についてはもうなにもいうことがないです。キレッキレっす。ええ。見るたびに研ぎ澄まされていくなー、という印象。

MCは「えー車上荒らしにあいましてですねー!」て完全にネタ化してます(笑)
ブログは昨日4000アクセスをたたき出したそうです。普段の20倍くらい?ネットってすごい。知らない人からのはげましメールとかあったらしいです。みんなそれだけ共感をもってくれてるってことですね。今はスピードが重要なのだなと思いましたが。

ベストではない状況下でのベストだったと思います。

c0209182_2135276.jpg

出演者も絶賛な杉瀬陽子さん。
はじめてみた方からも絶賛の嵐でした。企画者としてうれしいことです。
瞬きする間にサヨウナラ~岡本太郎「明日の神話」のために~とかもうすごかったでしょ?でしょ?そうなんですよねー。
ピアノだとどうしても客席からは横顔ないし後ろ向きしか見えないのでピアノに反射したところを撮影したもの。撮影者のつよしさんもこれいいでしょ?っておっしゃってました。私もとても気にいっております!

c0209182_2136175.jpg

VJっていうか映像作品。w/生BGM。
石田直輝さんと貝つぶさん
このお二人はここの演奏がしっくりはまったなと思いました。
企画者からはタイミングとかそういうのが気になってしまい作品としてちゃんと見れてないのがそれだけが!ほんといつも!残念で!ゆっくり見たいんです!頭からっぽにして。
circeが前のめりに出てきた(呼びにいこうかなと思ったら出てきちゃってた(笑))のが私的にはツボでした。

c0209182_21364838.jpg

そしてcirce
きっとcirceやQurageのライヴを見るのが初めてだった方も多かったと思うのですが、お客さんの集中度がこちらにも伝わってきて、ドキドキしました(なぜか私が)
「特別なライヴでした、きっと忘れないと思います」みたいなことをMCで言ったときに「間違いじゃなかったー」と思いました。
circeってほんとに緻密できっちり作りこんだイメージだったのでこういう状態でライヴするのがいいことなのかな、ってずっとどこか引っかかってたんです。
そういうのは私の浅はかな考えでした。
演奏する彼らは本当に楽しそうでイキイキしていました。


盗難にあったという不幸の中では、ミラクルにラッキーな道をたどれたのではないかと思います。
「大変だったでしょ?」って言ってくださるかたもいたんだけど、機材は快く貸していただけたし。なかなかないことだと思うのですよ。そんなラッキーなことは。
マリンバなんていう稀少な楽器ですし。(シロホンとも音階の並びが違うのだとか。)
林ミキさん、本当にありがとうございました!
ムジカジャポニカのお三方にもほんとうにほんとうにお世話になりました。

本当にいろんな方に助けていただけなかったら成立しなかったイベントでした。
でもそういうことと別のところでとてもいい演奏でした。
鬼気迫る演奏、熱のこもった拍手、気持ちの交換みたいなもの?を感じる部分がたくさんあって企画者冥利につきました。

アンコールはcirceとQurageが一緒にやっている(正式にはここに画家の矢野ミチル氏が参加してます)DrawingsのImageを。
以前聴きたいって提案してたっけ。おぼえててくれたのかな?それとも偶然かな?

終わったあと、ムジカスタッフが「MCのときにマリンバをとぅるんってする(グリッサンド)のがいいときは上がるほうで悪いときは下がるほうやねん!それでこっちは爆笑しててん!」っていってて(ああ言い回しが違う。トークでいうとおもしろいのに。)
寺内さんが「オレ、そんな手癖があるんだ…」ってつぶやいてました。
おもしろすぎる。

そんなわけで私は「イベント前と後で顔が変わったよ!」と何人もの人に言われました(笑)
「あ、なんか白いモンでてるで!」とか(笑)

あとは機材が無事戻れば本当に笑い話とか忘れられないいい思い出に変わるのに。
見つかりますように!


本当にありがとうございました。
気にかけてくださってた方みなさんにお礼申し上げます。


あと、あったらいいなと思ったこと。
「全国マリンバ組合」!
作ったらいいと思うんです。助け合い!大事ですよね。
[PR]
by tpn-tmsk | 2009-11-23 21:47 | “天辺から爪先まで”

天辺から爪先まで

いよいよ今日です。

今回はほんとにいろいろあって今日無事開催できることになったのがうれしいっていうか、なんかもう朝からテンションがおかしなことになっています。


あーしとけば、こーしとけば、って思いだすと穴掘りたくなるのでもういいことだけを思うことにします。

いろんな人にいろんな形で助けてもらえたこと。
友達、知り合い、敬愛するミュージシャン、まだ見知らぬ人にまで。

ムジカのせいこさん、ジョンソンさんには感謝しかないです。

機材を快く貸してくださる林さんにもお会いしたら感謝の気持ちを伝えたいです。

出てくれる演者のみなさんもほんとうに大好きです。今日楽しみにしてます。いい演奏を聴かせてください。

声をかけてくれたり、メッセージくれたり、予約くださって楽しみにしてくださってるお客様にも楽しんでいただきたいです。

あとcirce,Qurage無事ライヴができることになってほんとうによかった。
昨日電話での明るい声を聴いて、私のなにかが正しいリズムをもってまわりはじめたのです。


無事開催できること、音が出せることが今とても嬉しいです。
もし急にいけることになったよ!とかあれば、 どうぞ遊びにいらしてください。
私の方では夕方4時まで前売り料金でご予約承ります。 chikaduku@gmail.comまでメールください。
お待ちしています!


「天辺から爪先まで」
■ 2009年11月21日(土)
会場:ムジカジャポニカ
(全線/梅田駅から泉の広場M10出口へ)(堺筋線/扇町駅からA2出口へ扇町公園抜けて)
18:00開場/18:30開演
前売:2200円/当日:2500円 (別途1ドリンク500円要)

■ 出演: circe/杉瀬陽子/Qurage/グースー
■ 生bgm: 石田直輝/貝つぶ

■ お問い合わせ・ご予約chikaduku@gmail.com
またはムジカジャポニカ(musicajaponica@yahoo.co.jp)、
各アーティストまで
「(日付・会場)・お名前・枚数」
をご連絡ください。
ご予約お待ちしていますー!
[PR]
by tpn-tmsk | 2009-11-21 11:12 | “天辺から爪先まで”

あなたにここにいてほしい

ピンクフロイドではないです。念のため。

お知らせがあります。

昨日18日名古屋において、Qurageとcirceが車上荒らしにあい、機材を盗まれました。一点や二点ではありません。
聞いただけでも、
マリンバの鍵盤部分、Eギター、エレアコ、サンプラーなどが盗まれたそうです。
サウンド上でも重要なものばかりです。

警察などへの対応に追われ、今日の岡山ライヴ出演はキャンセルとなったそうです。

今日夕方、のんきにヨドバシカメラでお茶してフライヤーを送る手配しようかなーなんて思ってたところに電話は鳴りました。

「キャンセルしますか?」と多分震える声で言った私にきっぱりと「出ます。」と言ってくれた彼らに私もこたえたい、全力で支えたいと思いました。
信頼がおける人、機材のことを相談できる人にお願いし、いくつかの手立てを考えてQurage森さんにメールや電話をしました。

いろんな感情が入り乱れて。ショック、だったんかな。実はめっちゃ泣いてしまって。あまりにひどい顔なのですぐ家に入れず、町内自転車で三周回りました。今も瞼が重いです。ぼてぼてだ。

私ができることってなにかしら?って思って
やっぱりこれはいろんな人に伝えて見に来てもらうことだなと思いました。
こういうことをたてにするようなのは私的には本意ではないのです。
なんかね、元来ひねくれものなので。
実力で知ってほしい、とかね、同情とかひやかしとか、そういうのどうなんだろう?って。
でも今ここにある事実を知ってほしいとも思いました。

今の彼らは丸裸に近いのではないかと思います。
ひょっとすると実力を100%出せないかもしれない。
でも100%以上の力は出してくる。間違いないです。信じてます。
ピンチはチャンスでもあるよ、って友達が言ってくれました。
なにもないところからこそ生み出されるものってあると思います。
そういうのがみられるかもしれません。
応援しにきてほしい。あたたかい拍手がほしい。握手もほしい。
あなたにここにいてほしい、です。

彼らは名古屋から京都についたと思います。
明日一日、調整して明後日ライヴです。
いつも以上にどうなるのか、私にもまったく予想ができません。
でも私も精いっぱいのことしようと思います。
どーんと、腹据えて腰据えて、構えていたいと思います。

どうか、前々から楽しみにしていた方はそのまま楽しみに来てください。
もしも興味がわいたり観てみたくなった方は、来てください。

あと以前にmothercoatも機材盗難にあったけど無事取り戻したという経緯もあったので、またこちらでも機材の詳細を告知したいと思います。
その時はみんな協力してください!オークションとかね、中古で出てたとかね、あれそうちゃうん!とかね。
お願いします!
ちゃんと持ち主のもとへ、機材を返してほしいです!
人のものは盗っちゃダメっ!絶対!


Qurageのブログ
http://qqqqqurage.exblog.jp/d2009-11-20

あと盗難にあったものの情報が公開されたら、オークション、質屋、目撃情報などなど、どうかご協力いただきたいと思います。お願いします。



「天辺から爪先まで」
■ 2009年11月21日(土)
会場:ムジカジャポニカ
(全線/梅田駅から泉の広場M10出口へ)(堺筋線/扇町駅からA2出口へ扇町公園抜けて)
18:00開場/18:30開演
前売:2200円/当日:2500円 (別途1ドリンク500円要)

■ 出演: circe/杉瀬陽子/Qurage/グースー
■ 生bgm: 石田直輝/貝つぶ

■ お問い合わせ・ご予約chikaduku@gmail.com
またはムジカジャポニカ(musicajaponica@yahoo.co.jp)、
各アーティストまで
「(日付・会場)・お名前・枚数」
をご連絡ください。
ご予約、ご来場をお待ちしています!
[PR]
by tpn-tmsk | 2009-11-20 02:14 | “天辺から爪先まで”

いよいよ今週の土曜日

「題名のない文化祭」降水確率80%をぶっとばして晴天。
ものすごいパワーだったんだわ、きっと。

とても楽しい一日でした。
何度も胸がいっぱいになりました。

また来年やってよなんて声を聞きましたが、ぜひ来年を待たずにライヴハウスに会いに行ってください。
その時感じた気持ちは伝えてください。
そういうの、ミュージシャンや企画者にとってはすごい栄養なのです。



さていよいよ今週の土曜にせまってきました。
次はいよいよ
ろび企画「天辺から爪先まで」です。

思いおこせば夏前からじわじわと企画してきたのでした。
間いろいろあったなあ(笑)なんて、まだ振り返るには早すぎる!

ぜひぜひ、きてください!絶対後悔させませんよ。


今夜は生BGM担当のお二人を紹介します。

生BGMとは、ライヴとライヴの合間、セットチェンジの間に演奏をしていただくという大変にスリリングでインプロ(即興)性の高いことをしていただきます。
がそんなに緊張感あふれるものではなく、どちらかというと和む、ゴハン食べたり話したり飲んだり…を楽しめるような。そんな雰囲気を作ってほしいなあとリクエストしてます。
多分非楽器が多いと思います。さてなにがでるかな?

石田さんにはcirce前に映像でも参加いただきます。
どうぞお楽しみに!


貝つぶ
c0209182_20524312.jpg

大阪在住、在野の音楽家。日本茶アドバイザー。
ギター、のこぎり、おもちゃなどを用いてソロやセッションでかいつまんだ即興演奏を行う。
近況:UFOを見ました。
参加バンドはFUTA9082、アキビンオオケストラなど。

貝つぶ ブログ
http://kaitubu.exblog.jp/


石田直輝
c0209182_20534429.jpg

京都在住の音楽家。
静謐な空気感に通低しつつも、肩の力の抜けたユーモア感覚、幻想感覚が独特の風通しの良さを生んでいる。
2007年1月、ウクライナはキエフのQuasi Pop Recordsより「TONE REDUST」にてCDデビュー。
また同年3月には東京のInterMusicからセカンドアルバム「FAZING REDUST」をリリース。
2008年夏、ドイツのレーベルArterijaよりサードアルバム「light scaped the World?」をリリース。

ライブでは音と映像をリンクさせたパフォーマンスを展開し、映像にも定評がある。
バンドa neumoのギタリスト兼音響でもある。

http://ishidanaoki.net/



「天辺から爪先まで」
■ 2009年11月21日(土)
会場:ムジカジャポニカ
(全線/梅田駅から泉の広場M10出口へ)(堺筋線/扇町駅からA2出口へ扇町公園抜けて)
18:00開場/18:30開演
前売:2200円/当日:2500円 (別途1ドリンク500円要)

■ 出演: circe/杉瀬陽子/Qurage/グースー
■ 生bgm: 石田直輝/貝つぶ

■ お問い合わせ・ご予約chikaduku@gmail.com
またはムジカジャポニカ(musicajaponica@yahoo.co.jp)、
各アーティストまで
「(日付・会場)・お名前・枚数」
をご連絡ください。
ご予約お待ちしていますー!
[PR]
by tpn-tmsk | 2009-11-16 20:56 | “天辺から爪先まで”

アーティスト紹介【杉瀬陽子篇】

この三日間、大阪の秋の風物詩、MINAMI WHEELでした。
今年、私は一日目と二日目だけ参加。
もちろん三日通しで参加したかったんですが、用事があって泣く泣くあきらめました。今頃フィナーレに向かってますね。ホイーラーのみなさん、お疲れさまでした!
あと今年はロケッツ周辺でやっているF.M.W.にも少し参加してきました。
こちらカオスでパワーが渦巻いておりました。
いろんな人たちと情報交換をしあって、音を聞きあって、よいライヴでパワーをもらってまた次に行こう!と…音楽って、たのしいー!って思いました。


会場ではフライヤーを置いていただいたり、会場前で配ったりもしたので(ミナホには天辺から爪先までの出演者がいないので少しですけど…。)フライヤーをみていただいたり受取っていただいた方もいるかもしれません。ありがとうございました。
MINAMI WHEELのあと少し期間があきますが、こちら”天辺から爪先まで”もいいライヴをしますので楽しみにお運びいただけたら!と思います。


ライヴ篇4組め。紹介を続けたいと思います
杉瀬陽子
c0209182_20445651.jpg


クラシック、ロック、パンク、ソウル、ジャズ等、様々なジャンルのバンド活動を経て、
現在はピアノ・ギターのシンプルな弾き語りスタイルで関西を中心に活動中。
場の空気を一瞬で変える世界観を持つ楽曲、しなやかで真っ直ぐな歌声に魅了される人が急増中。
これからが期待のシンガーソングライター。

http://www.myspace.com/sunschild (MySpace)


杉瀬陽子さん、と伝えるとその歌や声、楽曲を知っている人は目を輝かせます。
本物の持つ力には抗いがたく、ジャンルを超え、枠にはまらないその音は聴くものの心を一瞬にしてつかみます。
言葉にすると簡単だけど、その実、琴線を震わせることのできる人というのはなかなかいないと思うのですが杉瀬陽子さんにはそのちからがあると思います。
私は企画者でありますが、このメンツの中で杉瀬さんがどういう世界をみせてくれるか、とても楽しみなのです。



イベント詳細は下記の通りです。

「天辺から爪先まで」
■ 2009年11月21日(土)
会場:ムジカジャポニカ
(全線/梅田駅から泉の広場M10出口へ)(堺筋線/扇町駅からA2出口へ扇町公園抜けて)
18:00開場/18:30開演
前売:2200円/当日:2500円 (別途1ドリンク500円要)

■ 出演: circe/杉瀬陽子/Qurage/グースー
■ 生bgm: 石田直輝/貝つぶ

■ お問い合わせ・ご予約chikaduku@gmail.com
またはムジカジャポニカ(musicajaponica@yahoo.co.jp)、
各アーティストまで
「(日付・会場)・お名前・枚数」
をご連絡ください。

ご予約お待ちしていますー!
[PR]
by tpn-tmsk | 2009-11-01 20:48 | “天辺から爪先まで”

アーティスト紹介 【グースー篇】

雨ですねー。ひと雨ごとに秋めいてきます。
ライヴ暦的には京都のボロフェスタが終わって、ミナミホイールの話が聞こえてくると秋が深まってきたなあと思いますがいかがですか?(年中ライヴで回ってるようですねえ)
今年はミナミホイールと並走しておもしろそうな割と規模が大きめなイベントもいくつかあるみたいですね。FMWとか!(urlがみつからないー)


それでは「天辺から爪先まで」もアーティスト紹介を再開しますー。

グースー
c0209182_210284.jpg

京都発。2008年4月結成。
サックス・リコーダー・ピアニカ・アンデスなどを吹く福山賜と、ギターの野崎陽一による音楽ユニット。
インストゥルメンタルの他、双方がボーカルを担当する歌ものを演奏する。
音楽的な面白みを追求しつつ、夢の中のような非現実感・妙なリアルの表現をテーマとし、自由に楽曲を制作している。

http://www.goosoo.info/
http://www.myspace.com/goosoogoosoo (MySpace)

アーティスト写真をよーく見ると(フライヤーは小さすぎて確認無理、っていうか切れてますね…)足元にたくさんの楽器があります。
リコーダー、サックス、アンデス、ピアニカ、マラカス、ハンドベル、タンバリン、鈴、トライアングル、ウクレレ、アコギ、バードホイッスルなどなど。
リコーダーは二本使いもします。見たときは結構衝撃でした。

牧歌的だとかみんなの歌的な喩えをされたりするグースーですが、私にはマザーグースのような怖さもない?と思います。
そしてかなり実験的なユニットなのでは?とも。
基本的には人懐こさがあるんですが。一度聴いたら口ずさみたくなるような曲や。
最近いろんな経験を積んですくすくと成長をとげているように映るグースー
「ムジカジャポニカにでてみたかったんです」と出演のお願いをした私にお返事くれました。
きっと似合うと思うんです。ムジカでグースー。初ムジカです。
どうぞお楽しみに!



「天辺から爪先まで」
■ 2009年11月21日(土)
会場:ムジカジャポニカ
(全線/梅田駅から泉の広場M10出口へ)(堺筋線/扇町駅からA2出口へ扇町公園抜けて)
18:00開場/18:30開演
前売:2200円/当日:2500円 (別途1ドリンク500円要)

■ 出演: circe/杉瀬陽子/Qurage/グースー
■ 生bgm: 石田直輝/貝つぶ

■ お問い合わせ・ご予約chikaduku@gmail.com
またはムジカジャポニカ(musicajaponica@yahoo.co.jp)、
各アーティストまで
「(日付・会場)・お名前・枚数」
をご連絡ください。
ご予約お待ちしていますー!
[PR]
by tpn-tmsk | 2009-10-26 22:27 | “天辺から爪先まで”

アーティスト紹介 【Qurage篇】

5月31日、地下一階で催したイベント「地下室は続く」以来、私の自主企画に登場となるQurageです。
関西にもちょこちょこ来られるようになったので、名前を知る人も増えてきたのではないでしょうか?
QURAGE
c0209182_22445612.jpg

森幸司(通称mokko)によるソロユニット。
2004年、山形でフリーフォークを志し活動開始。
今や全国区となった大型フェス「DO IT.」への出演や
自主レーベル「ZOMBIE FOREVER」を軸とした海外バンドとのツアー、20回を超える自主企画。
主に手作りを大事にしたDIYな活動はフォーク界隈のみならずハードコアバンドや芸術家からも注目を集める。
2006年に1st single「SAKANOBORU」をmoorworksよりリリース。
2009年に1st full album「Tokyo Long Letter」リリース。
また、ボーカルとして活動中のDrawingsでも「5tracks/3songs/1picture」を2009年にリリースしている。
その活動がじわじわと口コミで拡がりつつある今もっとも注目すべき存在。

http://www.zombie-forever.com/ (自主レーベルのサイト)
http://www.myspace.com/qurage (MySpace)
http://qqqqqurage.exblog.jp/ (ブログ”1/880000の孤独”)

外部インタビュー
http://mumble-mumble.com/shop_tsukiyo/guest-room/q.html (大阪のギャラリー「月夜と少年」によるインタビュー)
http://bccks.jp/viewer/23128/5/A/VIEW#36 (レコミュニ改めOTOTOY内コーナー。ゆーきゃんとQurageの公開書簡)
どちらも読みごたえがあります。

以前のプロフィールより拝借。
エフェクトを繋いだアコースティックギターに日本詩をのせたシンプルな構成にtechno、Hip Hop、Hardcore Punkを感じさせるバックトラックを混ぜ合わせ独自のサウンドを構築。
LIVE毎にメンバーが変わる不定形かつ即興性高いそのスタイルは「実験フォーク」という新たなジャンルを生み出した。

ライヴはそのQurageという名の通り、どこか不定形で揺らぎがあって、毎回違う発見?気づき?があっておもしろいです。
シニカルさ、毒っけ、風景(決してきれいなだけではない)、一回みたら忘れられなくなる中毒性。
ソロアーティストってそうなのかもしれないけど、1vs1な感じがするんです。対峙するというか。

私のいうこと、そうそうって思ってもらえるか、まったく違うものと感じるか、それも知りたいところです。
紹介って難しいですよねえ。
でもプロフィール貼り付けるだけじゃ物足りなくて…。



Qurage/ラヴレター


「天辺から爪先まで」
■ 2009年11月21日(土)
会場:ムジカジャポニカ
(全線/梅田駅から泉の広場M10出口へ)(堺筋線/扇町駅からA2出口へ扇町公園抜けて)
18:00開場/18:30開演
前売:2200円/当日:2500円 (別途1ドリンク500円要)

■ 出演: circe/杉瀬陽子/Qurage/グースー
■ 生bgm: 石田直輝/貝つぶ

■ お問い合わせ・ご予約chikaduku@gmail.com
またはムジカジャポニカ(musicajaponica@yahoo.co.jp)、
各アーティストまで
「(日付・会場)・お名前・枚数」
をご連絡ください。
ご予約お待ちしていますー!
[PR]
by tpn-tmsk | 2009-10-24 00:00 | “天辺から爪先まで”

アーティスト紹介 【circe篇】

いつのまにかあと一ヶ月となりました!
ではアーティスト紹介をはじめたいと思います!
まずは今回のきっかけとなったレコ発でもあるcirceから。


関東ではライヴ(自主企画含め)もありますが、他地区、関西ではまだ知らない人も多いかと思います。
Youtubeを探しても映像はないです。
じわりじわりとその存在を顕しつつある彼らのこと、知ってほしい、そしてライヴをみてほしい、と思います。

circe
c0209182_22483629.jpg

キルケと読む。ギリシャ神話に出てくる魔女の名前が由来。
野内俊裕(Gt)、星秀勝(Dr)、寺内健輔(marimba)の3人によるインストゥルメンタルバンド。(ライヴではサポートがあったりなかったり。)

都内を中心としたLIVE活動・コラボレーションを通じ、よりアーティスティックな視点から音楽を表現。
2007年11月より音楽+αをコンセプトにしたイベント"Art tree"を隔月企画。
2009年2月には「Qurage」絵描きの「矢野ミチル」と共に"Drawings"を結成し1st album "5tracks/3songs/1picture"をリリースし注目を集める。

そして遂に待望の単独作 " 4pictures " の完成。 ひとつの作品の中に起承転結をキーワードにした4つの物語を封印。
全編マリンバによるメランコリックなメロディーを基調とし、浮遊するギターフレーズに空気を縫い合わせるように流れるドラムが絡み付く、まさにそれは「音楽映画」と呼べるだろう。

細野晴臣・小山田圭吾・坂本龍一といった日本の重鎮からSteve Reich・TORTOISE・Juana Molinaといった音響派まであらゆる音楽ファンにアピールできる最高傑作の完成!


circeを知るなら…
http://www.circe.jp/ (オフィシャルですが、情報がそんなに新しくないかも。)http://www.zombie-forever.com/ (レーベルのサイトです。ライヴ情報はこちらが詳しいです。VOICEをさかのぼると写真やインタビューなど)
http://www.myspace.com/circe69 (MySpaceです。試聴はこちらで)
http://arttree.jp/ (企画イベント”Art tree”のサイト。次回開催は来年だとか?)

【インタビュー集】
http://zombievo.exblog.jp/10778849/ (レーベルのインタビュー。実は私が投げた質問にもこたえてくれています)
http://recommuni.jp/feature/index.php/20090808 (OTOTOY?ex.レコミュニのインタビュー)

タグ付けするならキーワードで喩えるなら、
インスト、マリンバ、映画音楽(たとえばジブリ)、スマパン、スティーヴ・ライヒ、ユーモア、クール、メロウ、ファンタジー、ノスタルジック、アート、ポップ、でもロック、ドラマチックでロマンチック(あ。)、そしてどこかストレンジ。
草食系かと思いきや、肉食系?(動物的?)
頭の中にあるカテゴリーは一旦置いて、まずは感じてみてください。



さてそのcirceがやってきます。
次の関西のライヴ予定はないようなので前回見逃した方、今知ったという方はぜひお見逃しなく。

「天辺から爪先まで」
■ 2009年11月21日(土)
会場:ムジカジャポニカ
(全線/梅田駅から泉の広場M10出口へ)(堺筋線/扇町駅からA2出口へ扇町公園抜けて)
18:00開場/18:30開演
前売:2200円/当日:2500円 (別途1ドリンク500円要)

■ 出演: circe/杉瀬陽子/Qurage/グースー
■ 生bgm: 石田直輝/貝つぶ

■ お問い合わせ・ご予約chikaduku@gmail.com
またはムジカジャポニカ(musicajaponica@yahoo.co.jp)、
各アーティストまで
「(日付・会場)・お名前・枚数」
をご連絡ください。
ご予約お待ちしていますー!
[PR]
by tpn-tmsk | 2009-10-22 23:04 | “天辺から爪先まで”

天辺から爪先まで

c0209182_20113391.jpg


■ 2009年11月21日(土)
ムジカジャポニカ(大阪梅田・扇町)http://musicaja.info/
18:00開場/18:30開演
前売:2200円/当日:2500円 (別途1ドリンク500円要)

■ 出演:

circe http://www.circe.jp/
杉瀬陽子 MySpace http://www.myspace.com/sunschild
Qurage http://www.zombie-forever.com/
グースー http://www.goosoo.info/

■ 生bgm:

石田直輝 http://ishidanaoki.net/
貝つぶ http://kaitubu.exblog.jp/

■ お問い合わせchikaduku@gmail.com
ご予約は上記メールアドレス
またはムジカジャポニカ(musicajaponica@yahoo.co.jp)、各アーティストまで「(日付・会場)・お名前・枚数」をご連絡ください。
ご予約お待ちしていますー!



c0209182_20324733.jpg

[PR]
by tpn-tmsk | 2009-09-23 17:40 | “天辺から爪先まで”