ブログトップ

天辺から爪先まで

tpntmsk.exblog.jp

【天爪vol.6 10/25 mon】 オガサワラヒロユキグループ

オガサワラヒロユキグループ
http://ogasawarahiroyuki.com/
c0209182_172821.jpg

オガサワラヒロユキ
ヘヴィメタルの洗礼を受け音楽を始める。
その後、あちらこちらへ寄り道の末、2004年12月よりギター弾き語りの形態で活動を開始。
時折、”オガサワラヒロユキグループ”と銘打ったバンド編成でライブを行うことも。
日記を綴るような詩とその柔らかな歌声は様々な層から評価を受けている。
2009年8月には、活動の中で出会った関西の重要ミュージシャン達をゲストに迎え
製作された1stミニアルバム”HAKUCHIZ”をリリース。好評を博している。
モットーは生涯現役。

オガサワラヒロユキグループ
オガサワラヒロユキ(Vo, G),
安井淳(G)[ベロニカ, 8 1/2, HAPPY UNDER RIVER],
宮一敬(B)[ジャカランタン, ha-gakure],
山岡永美(Key)[ベロニカ],
志村和大(Dr)[ジャカランタン, ASTROLOVE]


【イベンターより】
耳馴染みはいいのに、どこか引っかかる。一対一で向き合ってるような気になる。
見た目のソフトさと違って、硬質でとがっていてどこかいびつ。
よくMCで「僕の音楽は暗い」みたいに言うけど、きっと真っ直ぐなのだと思う。
嘘がない音楽は古びず、ずっと聴き続けることができる。
CDラックの取り出しやすいところにHAKUCHIZはあって。
つまりはそういうことなのだと思う。
もっといろんな人に聴いてほしい。心からそう思う。
夏にあったサーキットイベント、見放題のアーティスト紹介にそうコメントしました。

この日はオガサワラヒロユキグループでの出演です。
サポートプレイヤーも個々に活躍されるツワモノ揃いなのでお見逃しなく!
[PR]
by tpn-tmsk | 2010-09-23 00:00
<< 【天爪vol.5 10/17 ... 【天爪vol.6 10/25 ... >>